ゆっくりと進む海賊船

心理学を学び出したのが40代に入ってから。

20代は仕事や遊びは結構やりたい放題やってて。

30代は時代の変化に怯えて将来に不安になったりして、スピリチュアルや宗教を学んだ。

ある程度はメンタル面で支えにはなった。

「なぜ人生がうまくいかないんだ?」と悩んでいた時期。

友達に「結局は外に原因を求めている」と言われて意味がわからなかった。

「だって悪いのは相手だったり環境やん」と思っていたから。

さらにうまくいかなくなった40代はじめに心理学を学ぶ機会があった。

本もたくさん読んだ。

そこでようやく「原因を外に求めていて自分は変わろうとしていない」自分に気がついた。今はどうでしょうね。

ある程度は自分が想像した通りに物事が進むようにコントロールはできているのかな。

ときに間違い、迷惑もかけてきたと思いますが、今も繋がってくれている人たちに「ありがとうございます」という思いです。

ゆっくりと進む海賊船

小沢健二さんの『シナモン』歌の中に出てくる「ゆっくりと進む海賊船」って意味がわからないんだけど、僕の場合はこんな感じです。