赤穂24時間リレーマラソン、アフロマニア軍団  2002年7月28日(日)

おれたちアフロマニア軍団、走ったぜ!24時間マラソン。

ほとんどキャンプ状態だった。

他の参加者の中には一人で200キロ以上も走る人がいて、ビックリ!感動!

上級者から俺たちみたいな超ビギナーまで、境界線なく楽しめるのがかけっこ。

誰のペースに合わせるでもなく、競うでもなく、自分で目標作ってそこでどれだけ楽しんで走れるか!

かけっこ好きが集まって超ピースな空間を作る。

かけっこ、一緒に楽しみたい奴がいたら連絡ちょうだい。

一緒に走ろうぜぃ!

今回一緒に走った、もりりんご、まさるくん、ゆちこ、かめちゃん、きみっこ、それからアホ娘あやか、ありがとね!ピース!

誘ってくれたもりりんごにリスペクト。

かけっこの楽しさを教えてくれたみんなにリスペクト!

いい写真たくさん撮らせてくれたきみっこクイックに多謝!

マラソン日記「赤穂24時間走れますか?」

ほとんど一睡もせず、走りました。赤穂24時間リレーマラソン。

もともとあまり眠らないオレ。

ああいうテンションの高い状態で寝れないのね。

熱かったし。

そんなことお構いなしでみんな寝てるし。

眠れない組で夜中走ったね。

おいら結局30キロぐらい走ったね。

はじめに脚、痛めなかったらもっと走ってたな。

脚を痛めた事により、もっとも力を使わずに走る方法を身体で覚えた。

走ってるうちに脚が痛くなくなる。凄く不思議な感覚。

でも無茶は出来なかったけど。

24時間みんなとかけっこして遊んだって感じで、こりゃもう病みつきですな!

めちゃめちゃ面白かった。

ファンキーなランナーもたくさんいたし。

学校のマラソンなんて一番嫌なものだったのに、この違いは何?学校のマラソンって全然楽しくないんよね。

「走らされてる」っていう先入観があるから。

でも大人になってからのマラソンは誰にやらされてるんでもなく、自分の意志で走ってる。

しかも楽しんで!

マラソンなんて楽しいの?って思ってる人。

騙されたと思って毎日1キロでも2キロでも1週間走ってみ。

飯がうまくなったり、疲れにくくなったり、身体が変化していくのがわかるよ。

これがまた面白い!

常日頃、おいらの目指してた「無」の状態に近づけるのがかけっこだった。

こりゃビックリ。

走っているうちに「無心」になる。

「夢中」じゃなくて「無心」に。

無の状態ってなんだか、万物と繋がってる気がする。

どこにでも行けるような錯覚。

すっかりかけっこの虜になったおいら。

翌日も軽くジョグ。


今日は6キロ走った。

しかも暗峠のキツい坂。

うおりゃー!!って。

だって、ご褒美ほしいんだもん。(^3^)

今度は和歌浦JAZZマラソン(12キロ)と福知山フルマラソンに挑戦だぞ!