ブレインマッサージ

さぁ、珈琲でも飲んで少しの時間話そう。
そういう時にどうしてお互いが男か女か?
歳はいくつか?収入はいくらか?
どこに住んでるのか?
人種はなにか?
名前は何なのか?
なんて関係あると思う?

『girls and boys』

前世では男だったかもしれないし、女だったかもしれないじゃない。

僕のことをどう呼んだらいいかって?

ハーロックでもエメラルダスでもいいけど・・・
ジェネレーションってのはどうだろう?COOLだ(笑)
要するに君が呼びたいように呼べばいい。
僕は名乗りたいように名乗る。
本当はまだ自分が何者なのか、自分でもわかってないんだ(笑)
それを理解するためにこの世に生まれてきた。

僕は好きな服を着るし、好きな言葉で喋る。
でもお下品にはなりたくないのさ。
つまり、君の価値観の中に僕を納めようとしても無駄ってこと。
いくら常識を並べたてても理解するのは難しいよ。

take a break!

大事なのは今ここでこうして君と僕が話しながら珈琲を飲んでるってことなのさ!

free Ur mind!!

free Ur mind!!

picture_pc_81f96469976b54d5dda3cd53a47900da