タイムリッチ

何を持って裕福というか。

ただ単に金を持っているだけが裕福ではない。

昔の給与明細が出てきたので、改めてそんなことを感じた。

誰かに雇われている時は、プライベートな時間などほとんどなく、朝から晩まで働いてお金を稼いだ

どんなに忙しくても給料は上がらない。

今は自分の時間も十分あるし、お金もそこそこ稼げるようになってきた。

もちろんがんばれば、がんばるだけ収入もあがる。

収入と時間のバランスを自分でコントロールする事が出来る。

どちらかを取るとしたらやっぱり自分の時間。時は金なり。

自分の時間を売るのはもう嫌だな。

2002年2月22日(金)