TALKBOX

New Ridaz

トークボックスを始めてから音楽趣味が少し変化しつつあります。

ウエッサイ、チカーノやラップってわからんとずっと思ってたんですが、案外メロウなトラックをやってるグループもあって、2PACなんかもめちゃメロウな曲があるし、全然いけるやん。って感じです。

 


それで気になったこのグループがNew Ridaz

全曲メロウでかっこいいトラック満載!

ラッパー2人に女性ボーカルが絡む。

もちろんトークボックスあり。

プロデュースはTONY TALKBOXっていう人。

(前から名前だけは知ってたけど)
前にも紹介したMC MAGICが在籍していたときがNB RIDAZというグループで、MC MAGICが抜けて、女性ボーカルのAngelinaが加入したのがこのNEW RIDAZ。(間違ってたらご指摘下さい)やっぱりセクシーな女性が入ると雰囲気もグッと明るくなりますね。

MySpaceのレイアウトをふんだんに使ったPVもいいです。

YouTube Preview Image

しかし最近は音楽情報を知る手段がほんとにネットオンリーになってきつつあります。

ラジオを聴く習慣がないので特に。

ラジオもネットラジオ(Podcast)を聴いてるし。大型CD店も閉店してしまう昨今、この先、音楽業界はいったいどうなるんやろ?

受け入れつつも寂しくもありです。

伝わる声 H-TOWN

H-TOWN

私の場合、歌を気に入るときのひとつの基準に声質というのがある。

声が気に入らなければ、どんなにすてきな楽曲だろうとどんなに歌が上手かろうと好きになれない。

逆に言うと、曲が平凡でも歌が多少下手でも好きになってしまうことがある。

好きな声質というのもひとつではないので、これといったものは言えないけど、心にピッタリ来るシンガーと出会ったときは嬉しい。

最近は以前にも増してスウィート系のコーラスグループが好きです。

90年代に沢山出てきたR&Bのグループを思いだしては探して聴いています。

Blackstreetも相変わらずよく聴いていますが、特にH-TOWNをよく聴いています。コーラスにトークボックスが入ってくるという、私の好きな典型です。好きな声の要素がうまいバランスで入っていて、何度聴いても奥深いです。シンセの音使いも抜群です。ただメインボーカルのDinoがすでに帰らぬ人となっているのはホントに悲しいです。

メロウな曲聴いて、それではみなさん、お休みなさい。