peacemile 2004年8月

2004年08月26日

きょうのできごと

監督:行定勲
出演:田中麗奈、妻夫木聡、伊藤歩、柏原収史、、、池脇千鶴、大倉孝二、津田寛治

これも関西弁の映画。かなりの関西弁指導が入っているようだ。みんな完璧なアクセントで関西弁をしゃべる。ほんで、めちゃここちいい。漫才みてる感じもする。単純にめちゃめちゃ面白かった。青春やなー。なんか友達集まってだらだら過ごしてた時期が懐かしく思えた。もっかいあんな時期がけーへんかなぁ。

これはジョゼと違ってちゃんと関西でロケしてるみたい。
チャンバラトリオも出演。

2004年08月25日

ジョゼと虎と魚たち

監督:犬童一心
主演:妻夫木聡、池脇千鶴

ぶっきーチューしまくりでうらやましか!(笑)
でも妻夫木くんだからさわやか??いや結構ディープ。

ほとんどが笑いっぱなしの映画だったけど、内容は身障者との恋という、いたってシリアスなもの。ぼさぼさな千鶴ちゃんがかわいい!
ジョゼのしゃべり方がもう最高やから!
舞台が大阪って言うのもいい。やっぱり大阪弁って心地良いな。
そしてうまい朝飯を食いたい!

サブ監督とか脇役陣も豪華で好きな役者さんが多かった。
音楽はくるり。いい感じ。エンディングがグッとくる。

機会があれば是非見てください。やべー泣きそう。

2004年08月23日

まさやんと極秘セッション

ブル−フィルムスの真帆ママ。
まさやんと極秘セッションをしていた模様。うらやましか。

真帆ママを知らない人が多いと思うので紹介をしておきます。
4D-JAMというグループでメジャーデビュー。
(当時私がオフィシャルサイトを制作しておりました。音楽業界を垣間見非常に面白かったです。)
倉木麻衣、B’Z 松本孝弘 等のツアーやレコーディングに参加。
その後、4D-JAM活動停止後も地道に音楽活動を続けられ、最近「The Blue Films」というなんとも昭和っぽくブルージーでJAZZYなグループで我々の前に現れてくれました。この人も間違いなく「本物」の唄うたいなのです。

 

2004年08月22日

鏡眼色百 マネキ篇短

椎名林檎 短篇映画
映画も好きな私。これはいい。サウンドトラックもいい。
やはり私は明治、大正、昭和初期あたりが好きなのかも知れない。
和の中に西洋文化がそのまま入ってきてノスタルジーな雰囲気が生まれた。

小雪さんも好演。やはり和が似合う。
決して好きなタイプではないのだが綺麗な人だ。
私にとって中谷美紀さんもそのような人にあたる。
タイプではないが綺麗だ。

まるで幻のような曖昧なストーリーが煩悩だ。

ラーメンズの小林氏を初体験。

SNSでもご購読できます。