フラッシュを好きになれない


最近サンクチュアリ出版の会社案内のページをリニューアルしました。

主にコーディングという作業にあたるところをしました。

デザインは別の人がして、HTMLを組んでいく作業をします。

今回、私には珍しく一部にフラッシュを使用しています。

BGMも制作。

壮大な感じをイメージしました。

フラッシュの面白いところはこういった動的なことができるところにありますが、なんでもかんでもフラッシュで見せているサイトは感心しません。

目的の情報を表示させるまでのムービーが邪魔だったり、無駄だったりイライラしたり、どうも好きになれません。

もちろん全てフラッシュで制作されていて、洗練されていて、何も文句の付けようのないレベルのサイトもあります。

でもほとんどのサイトはフラッシュで制作した方が儲かるからなのか?

技術を披露したいのか、よくわからないものが多いです。

私はウェブの根っこはやはり情報提供だと思っているのです。


SNSでもご購読できます。