06和歌浦ベイマラソン with Jazz


疲れ切った危ない顔をしていますね。笑
今回は天国と地獄を味わいました。

本番という事で緊張してしまい始めの5キロぐらいは筋肉が硬いのが自分でわかるくらい。だんだん慣れてきて気分も良くハイペースで走った。今回初めて iPodで音楽を聴きながら大会で走った。TALKBOXものとゴスペルがメイン。そしてやはり木更津キャッツアイの曲はかなりハイな気分にさせてくれる。「赤い橋の伝説」で泣きそうになる自分。12キロ地点で1時間3分という好タイム。かなり気持ちよく走れた。

自己新ねらえるかと思ったけど、14キロ地点ぐらいからペースダウン。歩幅が広がらないのがわかる。iPodを聴いてるのも疲れてきた。そして18キロぐらいで腰痛発生!マラソンで腰が痛くなったのは初めて。腰を取ってしまいたいぐらい痛かった。

それでも何とか頑張ってラスト2キロはペースを上げて走った。BGMもタイミングよくもう一回「赤い橋の伝説」!!最後の力を振り絞る!でもこれが今までの経験のなかで一番辛い!!と思うぐらいしんどかった。もうマラソンなんか出たくないと思うくらい。踏ん張りは利いたのでパワー不足ではないと思う。

結果は去年より遅い2時間50秒というタイムでした。2時間の壁はでかかった。腰痛さえ出なければと後悔しても。。。調べてみたら腸腰筋という箇所らしい。そいえば全然鍛えてない筋肉だった。ほかの箇所と筋肉のバランスがとれていない所為かもしれない。しかし、トラブル発生でもよくがんばった俺の身体。ありがとう。

今年の参加賞のTシャツはセンスのいいイラストが入ったドライメッシュの素材。すこしうれしい。


SNSでもご購読できます。